話題を見つける方法

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、昨日お伝えした「話題」の話を引き続きを。

日々の生活の中に「話題」はたくさんあるビックリマークとお伝えしましたが、それに気がつかなければ「話題がない・・・」ということになりますので、日常の中で簡単に話題を探す方法をお教えします。

1 1冊、ノートを用意します。カバンにいつも持ち歩けるサイズのもの。
2 ノートに、幼少期・小学校・中学校・高校・大学。これまでの自分の人生を振り返ります。
3 そして、日々の生活で感じたこと・好きなこと・ハマっているもの・道を歩いていて気付いたこと・生まれ故郷のこと・・・etc・・テーマはなんでもいいので、思いついたことを書いていきます。

ネタ帳を作るのです。
コツは、100~200字でまとめること。
長い文章にする必要はありません。「あ、これ、ネタになるひらめき電球」というのが分かればいいのです。

このネタ帳を、いつも持ち歩き、思いついたらメモします。

この作業をコツコツ・コツコツ続けていけば、必然的に「話題」が増えていくのです。

今日から、ネタ帳作りを始めてみてください。

ちなみに。
このネタ帳作りの作業は、オーディション合格のためだけでなくアナウンサーになってからも必要な「話題を探す力」になりますので、今のうちから訓練しておきましょうキラキラ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする