アナウンサーになるには一覧

一度「アナウンサーになりたい」と思った人は、また戻ってくる?!

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。このブログを読んでいるあなたは、一度でも「アナウンサーになりたい」と思った方ですよね。今年度、アナウンス受験を頑張ったけれど結果が出なくて、もうアナンサーになることを諦めようかな・・・と思っていたりしませんか?

自力でアナウンサーになれなければプロの力を借りましょう

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。このブログを読んでいるあなたは、今年度、NHKキャスター・リポーターオーディションを受けたけど合格できなかったのでしょう。もし、あなたが本気でNHKキャスターになりたいのであれば、今年度の失敗を活かして、来年度こそは夢を叶えませんか?

転職でアナウンサーになるのは難しい?!

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。相澤静アナウンススクールは既卒者専門のNHKキャスターに特化したアナウンススクールです。既卒者が対象のアナウンススクールは全国的に見てもあまりないのと、当スクールのレッスンは無料通話アプリskypeを使ったオンラインレッスンなので、日本全国のアナウンサー希望者から問い合わせをいただいたり、実際に入学していただいたりしています。

なぜNHKキャスターはコミュニケーション力が必要なのか?

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。 「アナウンサーやキャスター・リポーターはコミュニケーション力が必要だから、面接では面接官と会話ができなくては合格できない」何度もこのブログでお伝えしていますし、実際のレッスンでも生徒さんにお伝えしています。それはなぜか?

面接官の質問に的確に答えていますか?

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。当アナウンススクールでは、面接を受けたあとに面接を振り返る「面接ノート」を作ることを推奨しています。スクール生には、この面接ノートを作成してもらった後に提出してもらっていて、きちんと面接官の質問に答えることができたか・余計なことは言っていないかをチェックしています。