この時期にできることをする

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今もポツポツと募集は出ていますが、NHKキャスターオーディションが本格化するのは11月からです。

 

オーディションが始まると書類作成に追われ、書類審査が通過すると、毎週末、地方に行くことになります。

社会人のあなたは平日は仕事がありますので、今以上に時間が取れなくなります。

 

そんなときに、もし苦手な漢字の勉強をしようと思っても、なかなかそんな時間は取れません。

 

オーディションが本格化する前の今の時期に、できることをしてしまいましょう!

先程、例で出した漢字の勉強しかり。

時事問題の勉強しかり。

好きなアナウンサーの研究、番組の研究しかり。

 

試験が始まるとなかなかできないこと、そして習得には時間がかかることを今この時期にするのです。

漢字の勉強を試験が本格化したときにしようと思っても、正直、習得まではできません。

時事問題もそうです。

時事問題の場合は「最近、興味あるニュース」と面接で聞かれることが多いので、3ヶ月前までのことでいいのですが、それにしても、その以前から事の詳細を知っていないと、なかなか面接官が納得する答えができないものです。

特に、漢字や時事問題が苦手な方は早々に取り組んでください。

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

 

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする