NHKキャスターに合格する人の共通点

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

よく訊かれる質問のひとつに「NHKキャスターに合格する人の共通点を教えてください」というのがあります。

「何をしたから合格した」というのではなく、次の2つのことが共通点として挙げられます。

1.最後まで諦めないこと 

2.思いつく限りの努力をすること

何度不合格になっても、最後の一人に選ばれるまで希望を捨てずに試験を受け続ける人がNHKキャスターに合格します。

アナウンス受験はそうそう簡単に書類審査は通過しませんし、書類審査が通過して面接に行っても、最後の一人に選ばれない限りは合格できません。

そして「どこが悪くて不合格になったのか?」が分からないので、何をどのように改善すればいいのかもよく分かりません。

だから、精神的にとても辛いです。

しかし、それでも諦めずに合格するまで受け続けること。

このことこそが、私が指導してNHKキャスターに合格した方々の共通点です。

2つ目の「思いつく限りの努力をする」は、このブログでも何度もお伝えしていますが、とにかく、ありとあらゆる「アナウンサーになるための努力をする」こと。これに尽きます。

世の中には簡単にアナウンサーになる人もいますが、簡単にアナウンサーになれない人は、並々ならぬ努力をして合格を勝ち取るしかないのです。

・表情が固いのであれば、表情を柔らかくするためにはどうしたらいいか

・話すときに目線が泳ぐのであれば、どうすれば相手にしっかりと目を向けて話せるか

・会話の瞬発力がないと思うのであれば、会話の瞬発力を付けるトレーニング方法を実践する

・面接で緊張するのであれば、緊張しないようにするにはどうしたらいいか考える

・猫背気味であれば、猫背を改善するための体操をする

などなど、とにかく考えられる努力をする。

参考までに私がアナウンサーになる夢を追いかけていたときにやっていたことをご紹介します。

~アナウンス受験対策編~

・ニュース原稿読みの練習

・発声、発音、滑舌の練習

・好きなアナウンサーや番組の研究

・時事問題の対策

・漢字の勉強

・ビデオや鏡の前で話す練習

・ほほえみの練習

~仕事編~

・ケーブルテレビ局のアルバイト

・コミュニティFMのリポーター

・六本木ヒルズ内を案内するツアーガイド

~趣味編~

・茶道を習う

・浴衣の着付けをマスターする

・茶道具を見る

・陶芸を体験する

・自分磨きスクールに通う

・毎日散歩する

・毎日料理をする

ほんの一部ではありますが、こういったことをしていました。

他にも自分に足りないと思うことに対しては、とにかく思いつく努力をしていました。

あくまでもこれは私の一例ですので、あなたはあなたが考える努力をしてください。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)