アナウンサーの「目には見えない仕事」の覚え方

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、一日、ある研修の見学をさせていただきました。
ゆくゆくは、私もその研修の講師として登壇する予定で、現在、勉強中ですメモ

講師の先生の立居振る舞いやインストラクションは大変勉強になりました。
やはり現場を知るのは大事ですキラキラ

あなたがアナウンサーになったら、仕事は現場がすべてですカラオケ
しかし「出演していること」だけが「現場」というわけではありません。

「アナウンサーの仕事」で目に見えて分かりやすいのは「テレビやラジオに出演して伝えること」です。
しかし、9割近くは裏方、つまりは目に見えない仕事です。
その目に見えない仕事を早く覚えることが大切なのです。

上司や先輩は、どうやって話題を探しているのかはてなマーク
どうやって取材しているのかはてなマーク
出番までにどんなことをしているのかはてなマーク
出演していないときは、どんな仕事をしているのかはてなマーク
編集作業はどうやっているのかはてなマーク
・・・・etc・・・

上司や先輩たちの出演している番組を見て、仕事を覚えることは必要です。
しかし、目に見える仕事だけでなく、目に見えない仕事にも目を向けていきましょうひらめき電球

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>