「NHKキャスター」という肩書きを手に入れた未来は素晴らしいです

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

私は、現在、個人事業主として、以下3つの事業を行っています。

  1. 相澤静アナウンススクールの経営
  2. 企業の社員研修・講演
  3. ナレーション

私がNHKキャスターを卒業したのは2010年でした。

その後、民間の企業に転職をしました。

民間の企業では、放送機器メーカーで営業の仕事に携わり、その後は大手出版社で総務人事の仕事に携わりました。

そして、2012年に個人事業主として独立しました。

独立してからは順風満帆かと言われると決してそうではありませんでした。

しかし、振り返ってみると、本人が思うほどは順風満帆ではなくともハタから見れば順調だったのかなと。

というのは「元NHKキャスター」という肩書きがあったからです。

この肩書きがあるだけで、周りからの信頼度が全く違います。

個人事業主が企業に入り込んで仕事をするのは大変難しいです。

企業は企業とやり取りをしたいから。

しかし、私は「元NHKキャスターの相澤さん」ということで、企業に入り込んで研修をさせてもらい、全国各地、様々な場所で研修や講演活動を行っています。

こちらから積極的に営業活動をしなくても、お客様のほうから私を見つけていただき、仕事の依頼がきます。

また、同業の人たちの集まりの中でも「元NHKキャスター」という肩書のおかげで選ばれやすかったり、異業種の集まりに参加すると、その肩書のおかげで、どこに行っても目立ち、自分自身でアピールしなくても「NHKのアナウンサーの方がいるんですよね?」と噂になっています(笑)。

そして、念願だった本を出版するという夢も叶いました。

「元NHKキャスター」という肩書きが、これほど世の中で信頼されるとは私自身も驚きです。

もし、今、あなたが「アナウンサーになりたい」「NHKキャスターになりたい」と思っているのであれば、ぜひ一緒に「NHKキャスター」という肩書きを手に入れましょう。

受験期間中は本当に大変で辛いですが、それを乗り越えた先にある「NHKキャスター」という肩書きは、あなたの人生をより豊かなものにしてくれます。

目の前の現状に満足することなく、輝かしい未来のために一緒に頑張りましょう。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする