【体験説明会の感想】毎日がアナウンス試験に繋がっていると思えるようになりました

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。  

先日、体験説明会を実施しました。 感想をいただきましたので、ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

A. 今年こそはNHKキャスター・リポーターに内定したいと思ったからです。

Q2.体験説明はどうでしたか?

A. 先生がとても話しやすい方で、すぐに打ち解けることができました。リラックスして話すことができたので、自分の本音を話せました。今までなんとなく書いていた履歴書の書き方も、具体的なアドバイスをくださり、今日から実践できることを教えてくださりました。

Q3.体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

.「アナウンス試験は日常生活の一部」という言葉が印象に残っています。毎日がアナウンス試験に繋がっていると思えるようになりました。まずは、日々の意識を変えることをやってみたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回体験説明会を受けてくださったのは、社会人の方でした。  

「アナウンス試験は日常生活の一部」

この言葉は、私が常にスクール生にお伝えしていることです。

多くの方が「アナウンス受験は特別なもの」と考えがちです。

だから、社会人の方などは、仕事から帰ってきて寝る前の数時間をアナウンス受験に費やし「先生、仕事をしながらだと全然時間が取れなくてアナウンス受験の準備ができません」と言います。

いいえ。

それは違います。

毎日がアナウンス試験に繋がっているのです。

仕事をしながらのアナウンス受験は確かに大変です。

時間にかなり制限がかかります。

しかし、だからと言ってできないわけではありません。

当スクールで学んだ方の中には、正社員として働きながらアナウン受験を2年間続け、昨年、念願のNHKキャスターになった方もいます。

その方に私が口をすっぱくして伝えていたのは「毎日がアナウンス試験に繋がるよ」ということでした。

「仕事をしているから無理」ではなく「仕事をしているけど、これはアナウンス試験に活かせる♪」と意識を変えていくことが大事なのです。

そして、その意識を変え、日々、アナウンサーになることだけを考え続け行動し続けられた方が「NHKキャスター」として最後の一人に選ばれる人になるのです。

あなたは、最後の一人に選ばれる自信がありますか?

意識を変えられていますか?

■相澤静アナウンススクール体験説明会はこちら

http://aizawa-shizu.com/announcer/    

<無料相談、随時受付中> info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)      

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする