既卒でNHKキャスターになりたいあなたへ

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

さて。

6月ももう終わりですね。

年々、一年が過ぎるのが早く感じています(笑)。

2018年もあと半分です。

あと5か月後には、2018年度のNHKキャスター試験が始まります。

あなたはもう準備をしていますか?

私のスクールには、試験が始まってから「書類を見てください」「面接の対策をしてください」と連絡をいただきます。

その方々には申し訳ないのですが、そういった試験間際の指導は一切お断りをしています。

そんな試験間際になって慌てて「書類を見てください」と言われても「面接の対策をしてください」と言われても、私がその方のことを知る時間がないので的確なアドバイスができません。

どんなことが強みで、なにが足りないのか?

その判断材料がないので指導ができないのです。

だから、なるべく早い段階で、まずは一度、体験説明会を受けていただきたいのです。

そこで私を知っていただき、私の指導を気に入ってくださったら、本コースにお申し込みをいただければ、二人三脚で、あなたが諦めない限りは全力で支援をいたします。

以前、指導して見事NHKキャスターに合格された方はこうおっしゃっていました。

「相澤先生のレッスンは試験の一年前から受けるべきだと思います。一年かけて先生とともに二人三脚で、日々の生活の中で“どうやったらNHKキャスターになれるのか?”と意識を改革していく必要があります」

新卒の方であれば、東京キー局から面接を受けているので、NHKキャスター試験の頃になると、およそ一年間は面接を受けています。

面接を受ける回数が多ければ多いほど面接に慣れて面接力は高くなります。

一方で、既卒の方は面接を受ける機会が新卒者と比べると圧倒的に少ないです。

面接を受ける回数が少なければ、それだけ面接にも慣れていないし、面接力も高くはありません。

だからこそ、既卒のあなたは今から準備をしておく必要があるのです。

「まだ大丈夫」と思っていると痛い目を見ますよ。

私がそうでしたから(笑)。

既卒のあなたに伝えたいメッセージは、ただひとつ。

早い段階で私の体験説明会を受けてください。

あなたが思っていることがNHKキャスター試験では全く通用しないということもあります。

軌道修正をするなら、一日も早く、一歳でも若いうちに!

もしあなたの話し方がプロを目指すのにふさわしくなければ、それも徹底的に改善しなくてはいけません。

話し方の改善には時間を要します。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする