書類審査が通過しやすい履歴書とは?

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

2冊目の著書発売中!

NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」

→ Amazonで「NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」を見る

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

NHKキャスター・リポーターの採用試験で提出必須なのが「履歴書」ですね。

あなたはどんな履歴書で応募しようと考えていますか?

新卒の方がやりがちなのが「自分で作成した履歴書を使う」ということです。

面接官に訊いてほしい項目にしたり、自分がアピールしやすい項目を並べたりして作った「自作の履歴書」。

「民放のアナウンサー試験では、これで書類審査が通過していたし、NHKキャスター試験でもそうしようかな」

もしそう思っているのであれば、ちょっと待ってください!

応募要項をよく読んでみてください。

応募要項には「市販の履歴書」と明記されていませんか?

「市販の履歴書」と書いてあったら「市販のもの」を使用するのが鉄則です。

民放のアナウンサー試験では「協調性」よりも「個性」に比重が置かれることが多い傾向があります。

だからこそ、他の人と違った目立つ履歴書のほうが目立ち、書類審査を通過する可能性が高いのです。  

しかし、NHKのキャスター・リポーター試験は「個性」<「協調性」なのです。

応募書類の「履歴書」の部分にわざわざ「市販の履歴書」と明記している。

それなのにも関わらず、自分で履歴書を作成するなんて「協調性がない」と判断されてしまう可能性が高いです。

応募要項に書かれてあることに忠実に。

これがNHKのキャスター・リポーターオーディションの書類審査を突破する秘訣です。

■相澤静アナウンススクール体験説明会はこちらから。

随時開催しています。

遠方の方はskypeにて開催しています。

http://aizawa-shizu.com/announcer/    

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)