応募書類の写真は○○すべき!

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

2冊目の著書発売中!

NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」

→ Amazonで「NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」を見る

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

友だち追加

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

9月も2週目ですね。

来月中旬以降にNHKキャスター試験の募集が出ると予想しています。

あなたは応募書類の準備はできていますか?

NHKキャスター・リポーターオーディションでは、履歴書と作文、写真、経験者は出演DVDが必要です。

今日からは、これら応募書類についてお伝えしていきます。

まず、今日は「写真」について。

あなたが応募書類に使おうと思っている写真は、いつ撮影したものですか?

昨年?

それともさらに前の年?

「去年、この写真で書類審査が通過したから、この写真でいっか」

もしそう思っているのでしたら、要注意です。

写真は、撮り直しましょう。

なぜなら。

去年のあなたと今のあなたは違うからです。

例えば。

去年、あなたが学生だったとしましょう。

今年、新社会人として仕事をしているのであれば、顔つきが変わっています。

学生の顔から社会人の顔になっているのです。

また、現在放送の仕事に就いていて、ステップアップのためのNHKキャスターを受けるとしましょう。

コミュニティFMやケーブルテレビ局で働いているとしましょう。

そんなあなたは、プロの顔になっているのです。

写真代金は数万円もするので、何度も撮り直すのはなぁ・・・と躊躇してしまう気持ちは分かります。

しかし、その数万円をケチって(笑)書類落ちするのはもったいないです。

さあ、募集が始まる前のこの時期に写真を撮り直しましょう。

■相澤静アナウンススクール体験説明会はこちらから。

随時開催しています。

遠方の方はskypeにて開催しています。

http://aizawa-shizu.com/announcer/    

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)