アナウンサーになるために指摘やアドバイスは真摯に受け止めましょう

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、高校生の面接指導でした。
進学希望の高校2年生へ、第一印象の重要性や面接の入退室の指導をしました。

皆さん、とても熱心に講義を聞いてくださいました。
そして、授業が終わってからも質問をしにきてくださいました。

指導をする度に思うことがあります。

それは・・・
こちらの指摘を素直に受け止める姿勢がある人が伸びるし、夢を叶えるということです。

かつて指導した受講生の中に、こちらの指摘やアドバイスを素直に聞き入れない方がいました。

私が悩みに悩んで蓄積した合格のノウハウをお伝えしているのにも関らず、
こちらの言うことには「でも・・・」「だって・・・」という言葉ばかり。

最後まで「そうなんですね。やってみます」という言葉はいただけませんでした。

結果として、この方は、アナウンサーの夢を叶えられませんでした。

相澤静アナウンススクールでは、本気のあなたを本気でサポートしますビックリマーク

ですので、本気でアナウンサーを目指すあなたは、他人からの指摘やアドバイスを素直に受け入れてください。

他人からの指摘は、時には耳の痛いこともあります。
自信を失うことさえ、あるかもしれません。

しかし、私は、あなたに本当にアナウンサーになって欲しい。
だから、あえて厳しいことも伝えます。

でも、安心してください。
失った自信はすぐに取り戻せます。

そのくらいの自信が相澤静アナウンススクールには、私には、あります。

2人3脚で一緒に夢を叶えませんかはてなマーク

本気のあなたからの連絡をお待ちしています音譜

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>