NHKキャスター・リポーターを目指すことをやめましょう

こんにちは。

元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今回は「モヤモヤした気持ちの整理の仕方」です。

NHKキャスター・リポーターになれずにモヤモヤしているあなた。

まずは、一旦「キャスター・リポーターを目指すこと」をやめましょう!

これまで逐一チェックしていた各局のHPをチェックすること。

これまで熱心に研究していたテレビ番組を見ること。

これまで面接で話す話題を四六時中考えていたこと。

これまで日課にしていた発声練習。

これまで日課にしていたニュース原稿読み。

・・・・etc・・・

これまで、アナウンサーになりたい一心でやっていたことを一旦やめましょう。

趣味などの好きなことや仕事に打ち込みましょう。

大丈夫です。

年度が変わってすぐに採用はありませんので、息抜きしても何の問題もありません。

自分が満足するまで、これまでしてきたアナウンサーを目指す努力を一度やめましょう。

そうすると、あるとき、見えてきます。

「アナウンサーを目指すことをやめても後悔しないかどうか」ということが。

私は、NHK室蘭放送局のキャスター・リポーターに内定するまでに、今のあなたのモヤモヤした気持ちを3回も味わいました(笑)。

既卒1年目は、なにをどうして気持ちに整理をつけるべきかが分からずに、新年度になったというのにも関わらず、HPで採用情報を探していました。

でも、新年度になったばかりで採用情報などありません。

テレビで出てくる新人キャスターを見ては、気持ちが落ち込み、モヤモヤしていました。

落ち込んでモヤモヤして、全然楽しくない。

毎日の生活は、なんの目的もなく時間が過ぎていくだけでした。

モヤモヤした気持ちのまま、アナウンサーを目指す努力をしても意味がないのです。

あなたの心のモヤモヤガなくなったとき、はじめて「本当にアナウンサーになりたいのかどうか」が分かります。

今、モヤモヤしているあなた。

自分が満足するまで、アナウンサーを目指すことをやめてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする