アナウンサーの経験から言えること~大学での講義2~

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、大学の講義2日目でした。
一日目の復習の後に「第一印象を決める4大要素」のポイントを解説し、実践していただきましたひらめき電球

中でも特に、立ち方とお辞儀の仕方は重要ですのでポイントをしっかりと説明し、実践ではペアになってお互いの姿を指摘し合いました。

相手に好印象を与える表情や姿勢を身に付けるためには
「自分が他人にどう見られているのかはてなマーク
この視点がとても大切です。

自分では、真っ直ぐに立っているつもり・・・。
自分では、背筋を伸ばしているつもり・・・。
自分では、丁寧なお辞儀ができているつもり・・・。

「自分」では「できているつもり」でも、他人から見たら全然できていないことはごく普通にあります。

「自分」では「できているつもり」から「他人が見てもできている」になれるよう、日々、訓練を重ねてくださいね星

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする