地方局のアナウンサーの強み

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、地元のイベントの司会でしたカラオケ

司会の仕事はちょこちょこしておりますが、私なりのこだわりがあります。

それは・・・

台本は一から自分で作ることビックリマーク

司会の仕事は、台本がしっかりと決まっていてそれを読み上げるものと、台本を自分で作って読み上げるものとがあります。

内容にもよりますが、臨機応変に対応しなくてはならないイベントの司会は、台本が用意されていて司会進行するものよりも、自分で流れを把握しながら台本を作って司会をするほうが好きですニコニコ

アナウンサー時代から、私は、一からものを作り上げていくことが好きでした。
ニュースキャスターからリポーターの仕事まで幅広い業務をこなしてきましたが、他人が書いた原稿を読んだり伝えたりする仕事よりも、自分で話題を探して企画して番組を作り、自分でコメントを考えて出演して伝える仕事のほうが楽しかったのです音譜

そういった経験から、司会の仕事も自分で台本を作りたくなります。

地方局で一から番組制作に携わった経験は、司会の仕事だけでなく色々な場面で活かされていますひらめき電球

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする