あなたが面接で最後の一人に選ばれない理由~その2~

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

2冊目の著書発売中!

NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」

→ Amazonで「NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」を見る

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。  

書類審査は通過するのだけれど、毎回、面接で最後の一人に選ばれないあなた。

あなたが面接官に選ばれない理由。

それは・・・・

「面接官の質問に正解を求めるから」です。

これまで多くのアナウンサー希望の方にお会いしてきましたが、多くの方が面接官の質問に正解を求めます。

そもそも、それが間違っています。

前回のブログで「面接は面接官と会話をする場」とお伝えしました。

あなたは、普段、同僚や家族と会話をする際「この質問にはこう答える」という正解を求めていますか?

していませんよね?

普段の会話でしていないのに、なぜ面接でしようとするのですか?

普段の会話に正解がないように、面接での面接官との会話にも正解はないのです。

もちろん「この答えは絶対的にNGだよね」というのはありますよ。

でも、それも普通に考えたらなぜNGか、自分で気が付きます。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/  

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)