ここまで細かい心遣いができると印象が良いかもしれません

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

2冊目の著書発売中!

NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」

→ Amazonで「NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」を見る

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は「ここまで細かい気遣いができると印象がいいかも?!」というワンポイントをお伝えします。

それは・・・

応募書類のサイズを揃えること。

履歴書のサイズ、作文用紙のサイズ、スナップ写真を貼る用紙のサイズ。

これらのサイズを揃えてクリップ止めして封筒に入れると、封筒から取り出した際に見やすいです。

例えば。

履歴書がB4サイズで折り畳んであって作文用紙がA4サイズだと、B4サイズの履歴書を開く手間がかかります。

B4サイズが良くないと言っているわけではありません。

同じ手間がかかるのであれば、応募書類すべてを同じサイズにする気遣いがあると「この子はこちらのことを考えられるんだな」「相手のことを考えて行動できる子なんだな」という評価に繋がります。

もちろん、合格するにはこれがすべてではありません。

でも、もしあなたが面接官だったら、こういった細かい気遣いができる方は気になりませんか?

応募書類を読んでみたいと思いませんか?

面接に呼んでみたくはなりませんか?

今日お伝えしたことは、よかったら参考にしてみてください。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)