アナウンサーのニュース読み

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日のテーマは、ニュース読みの練習です。

オーディションで必ず実施されるのがニュース原稿読みです。
なぜなら、ニュース読みはアナウンサーーの仕事の中の基本だからです。
キー局でも地方局でも、民放でもNHKでも、どこの採用試験でもニュース原稿読みは課されます。

さあ、あなたは、普段、どのようにニュース読みの練習をしていますかはてなマーク
毎日、ニュース原稿を声に出して読んでいますかはてなマーク
誰かに聞いてもらい、アドバイスを受けていますかはてなマーク

一番効果的な原稿読みは、アナウンサーの読み方を真似ることです。

1自分の読みを録音して聞いてみる
2ニュース番組を録画する
3原稿を紙に起こす
4アナウンサーの真似をして原稿を読む
5自分の声を録音して聞いてみる

まずは、1で自分の現状を把握します。
そして、プロのアナウンサーの原稿読みを真似して、その読み方を何度も何度も練習するのです。

ニュース原稿読みには、伝えるための様々なテクニックが使われています。
そのテクニックを真似して、自分のものにするのです。

原稿読みなどの実技は入局してからも充分鍛えられますが、それでも、採用試験で「即戦力として使えるな」と思ってもらえれば、より合格に近くなりますひらめき電球

基本を甘く見ず、徹底的に訓練してください。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする