アナウンサー試験では控室の様子も見られている?!

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、アナウンサー試験での控室のことについてお伝えします。

ズバリビックリマーク
会場に着いたときから、オーディションが始まっていると思ってください!!

面接が行われる場所だけが面接会場だと思わないでください。

もし廊下ですれ違った方がいたら、自分から進んで挨拶をしましょう。
受付の人や案内をしていただいた方には、きちんとお礼を言いましょう。

通された控室では、極力、必要のないおしゃべりをしないようにしましょう。
携帯電話を見たり見たりするということもやめましょう。

控室の椅子や机などは、使ったら元通りにしましょう。

オーディション終了後に、同席した人たちとホールなどでおしゃべりしたり、携帯電話で電話したりするのはやめましょう。

以前、企業で採用担当に携わっていたときに、私は、応募者を受付から面接会場まで案内する係でした。
その際、面接官の指示で、控室での様子を面接官に伝えていました。
面接官は、そういった面接時以外のときにも「この人は、どういった人なのかはてなマーク」と言った目線で判断しています。

これは、民間企業だけのことではありません。
アナウンサー試験でも同様です。

あなたは、面接会場以外の場所でも、第一印象を意識して礼儀正しい行動をしていますかはてなマーク

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>