アナウンサーに合格する人の特徴一覧

採用試験まで時間があるときには○○をしましょう

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。本年度のNHKキャスター・リポーターオーディションが本格的に始まるまで4~5か月ありますね。あなたは「まだ時間があるなぁ」と思っていませんか?「オーディションの前に書類を作成したり、面接の対策をすればいいか」と思ってはいませんか?

アナウンサー希望のあなたは腹式呼吸・発声・発音・滑舌練習は毎日していますか?

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。突然ですが、あなたは毎日、発声・発音・滑舌練習をしていますか?当スクールに入学された方にもいるのですが、この質問をすると多くの方が「いいえ、毎日はしていません」と答えます。

客室乗務員(CA)はアナウンサーに合格しやすい?

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。過去の生徒さんで航空会社の客室乗務員の方がいました。彼女は学生時代からアナウンサーになりたくてアナウンス受験をしていたけれど、当時は地域を限定して受けていて、NHKキャスターを受ける前に客室乗務員の仕事に決まったのでNHKキャスター試験は受けたことがないという方でした。

あなたがアナウンサーになれない理由は「○○ができない」ことです

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。今年度のNHKキャスター・リポーター試験も終わりますね。嬉しいことに以前お会いした方々から合格のご報告をいただきます。数年前に無料相談に乗った方やランチ会でお会いした方など「相澤先生にはお世話になったので・・・」とわざわざ報告してくださいます。

チャンスを逃してはいませんか?

こんにちは。元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。現在、アナウンス受験真っただ中のスクール生から質問がありました。「今、募集しているNHK○○局を受けようかどうしようか迷っています」 この質問をいただいた方は、その土地には縁もゆかりもなく、わざわざ交通費をかけて受けに行ってもあっさり終わるのであれば、受けに行くのもどうかと思っているとのことでした。