アナウンサーになるために視野を広くしましょう

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

このところ、無料相談のお問い合わせが多くなっています。
ありがとうございます音譜

お会いした方は、皆さん、とてもキラキラキラキラしていて眩しいです。

私も、学生時代はアナウンサー養成スクールに通っていたのですが、アナウンサーを目指している方って雰囲気で分かりますね。不思議なことに。
なんというか、華があるというかオーラがあるというか。
パッと見て「あ、アナウンサー目指してそうビックリマーク」と分かります。

さて。
今日のテーマは「アナウンサーになるために視野を広げましょう」です。

無料相談でお会いした方と話をしていると
「アナウンサー試験のために、アルバイトを辞めました」
「ボランティアでインターネット放送局で話すことをしていたのですが、アナウンサー試験に集中したいので、今は事情を話して休んでいます」
・・・etc・・・
と言う方が多いです。

話を聞いていて「アナウンサー試験に集中って、一体なにをしているんだろうはてなマーク」と不思議でたまりません(笑)。

アナウンサー採用試験は、筆記試験が課されるところもあります。
しかし、資格試験ではないので「アナウンサー試験に集中するために○○を辞めました」というのは違います。

アナウンサーは、常にアンテナを張り、色々なことに興味・関心を持たなくてはなりません。
常日頃から様々な経験をしておく必要がありますし、視野を広く持っていなくてはならないのです。

アナウンサーの仕事の本質を理解していないと「アナウンサー試験のために○○を辞めました」ということになります。

あなたは、アナウンサーの仕事の本質を理解していますかはてなマーク
自ら視野を狭くしていませんかはてなマーク

アナウンサーになるために、視野を広くしましょう。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする