エントリーシートの設問に合わない答えは○○○です

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、志望動機についてお伝えします。

以前から志望動機のコツやポイントはお伝えしていますが、最近思うことがあるので、改めて。

当スクールは、NHKキャスターオーディションに特化したアナウンススクールです。

「NHKキャスターになりたいです」という方を対象にしています。

しかし、時々「民放が第一志望です」と言う方や、NHKキャスター試験に挑戦したけれど合格せず、翌年、また民放から受けるという方もいます。

そういう方々の場合、民放の試験対策も行います。

もし、あなたがなかなか民放の書類が通過しないのであれば、ここがちゃんとできているかを再度確認してみてください。

エントリーシートの設問に合ったことを書いていますか?

例えば。

「当社を志望する理由」の欄には、ちゃんとその放送局を希望する理由を書いていますか?

「希望職種とその理由」の欄には、ちゃんと「希望職種」について、なぜその職種に携わりたいと思ったのかを書いていますか?

時々、これらの設問から離れていることを書く受験生とお会いします。

「当社を志望する理由」というのは、数多くある放送局の中で「なぜその放送局を選んだのか?」という理由が明確に述べられていなくてはなりません。

「希望職種とその理由」というのは、数多くある職種の中で「なぜ、この職種に興味を持ったのか?」が書かれていなくてはなりません。

もし、設問に合った答えを書いていないとしたら、それは「コミュニケーションが図れない」という風に判断され、書類審査を通過することができません。

もう一度、あなたの手元のエントリーシートを読み返してみてください。

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする