社会人でアナウンサーを目指すあなたへのメッセージ

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、社会人でアナウンサーを目指しているあなたに伝えたいメッセージです。

今年、NHKのオーディションをいくつか受けたのだけれど、不合格だった。

もうアナウンサーになるのは諦めようかなとも思ったりもしたけれど、でも、どうしても諦めきれない。
気持ちを新たにして、もう一度、アナウンサーの夢を追いかけようかな。

どうしようかな・・・。

もし、そんな風にアナウンス受験を続けることを迷っているのであれば、一度、よく考えてみてください。

あなたは、アナウンサーになれない人生でも後悔はしませんか?

新人アナウンサーやキャスターがホームページやテレビに出てきたときにざわざわしませんか?

もしこの問いに「YES」と答えられないのであれば、アナウンス受験を続けましょう。

「新卒でなければアナウンサーになれない」という時代もありました。

しかし、今は既卒者でも応募することができる局も多くなってきました。

私をはじめ、私の周りには高齢でアナウンサーに合格する方が多いです。

中には30代半ばで念願のNHKキャスターに合格した方もいます。

もちろん高齢になれば、それだけ求められるレベルが高くなったり、ライバルの若い子に勝る武器があるかなどが問われてきますので、ハードルはかなり上がります。

しかし、まったく可能性がゼロなのかというと、そうではありません。

既卒者でも合格する可能性は充分あります。

2018年こそ、アナウンサーになる夢を一緒に叶えませんか?

あなたの夢が叶うことが私の夢です。

 

相澤静アナウンススクール体験説明会の詳細・申し込みは以下のURLからどうぞ。

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする