過去に不合格だったところを何度受けても問題ありません

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

「過去に不合格になったところにまた応募するのはマイナスになりますか?」

よく質問されるシリーズ(笑)。

何年かNHKキャスター試験を受けている人によく聞かれます。

質問の答えですが「NO」です。

過去に不合格だった局を何度も受けることに関しては気にする必要はありませんよ。

私なんて多いところは4回も受けています(笑)。

4年間、アナウンス受験をしていたのですから。

何回も同じ局を受けていると面接官に覚えられていたこともあります。

面接で「相澤さんは去年も受けていますよね?」という質問はいろんなところでされました(笑)。

過去に不合格だったところを受ける際に気を付けるポイントは「去年と今年の違いを語れるようになっている」ことです。

私が前の年に受けた局を連続で受けたときに聞かれたのは「去年も受けていますよね?去年比べて、相澤さんはどんなところが変わりましたか?」とよく聞かれました。

この質問に、この一年で自分がどんな風に変わったか。

なにが成長したかを語れればいいのです。

「去年不合格だったから、今年も受けたら、きっと印象が悪いだろうな・・・」と勝手に思い込んで応募しないのは実にもったいないですよ。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする