アナウンサーの夢を追いかけて

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、私の現在の仕事の状況も踏まえて、アナウンサー志望の皆さんへメッセージを。

私は、4年間のアナウンサー試験を受け続け、26歳のときにNHKのアナウンサーになりました。
6年間、アナウンサーとして勤務し、その後は、民間企業で営業の仕事と総務人事部で採用担当の仕事に携わりました。

そして、その後、独立して、現在は個人事業主として企業様や個人様と仕事をしています。

先日、私の仕事のスタイルはお伝えしましたが、企業様に営業に行くと必ず言われることがあります。

それは・・・
「4年間もアナウンサー試験を受けていたんだから根性はあるはず」
「4年間もアナウンサー試験を受けていたんだから、強い精神力の持ち主なはず」
「ちょっとやそっとじゃへこたれないはず」
ということです。

先日も、ある研修会社の方にそのようなことを言っていただき、企業研修講師として先方が求めるキャリアには達していなかったのですが仕事をふっていただきました。

あなたへお伝えしたいのは、何年もアナウンサー試験を受け続けるということではありません。

ひとつの目標に向かってひたすら努力をすれば、その先の人生、認めてもらえる場面が必ず来るということです。

私自身は「4年間、アナウンサー試験を受け続けて、アナウンサーになるという夢を叶えたこと」を認めてもらえたり、評価してもらえる場面が多いです。
そして、今現在の私の仕事につながったり、様々な夢を叶えることができています。

あなたのアナウンサー試験がどのくらいの期間に渡るかは分かりません。
しかし、数か月でも一年でも何年でも、あなたが夢に向かって一生懸命に取り組んだ日々は、その後のあなたの人生を豊かにしてくれます。

一緒に頑張りましょうビックリマーク

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする