NHKキャスター試験に年齢制限は確実にあります

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は社会人でアナウンサーを目指しているあなたに伝えたいメッセージを。

昨年度、NHKのオーディションをいくつか受けたのだけれど不合格だった。

もうアナウンサーになるのは諦めようかなとも思ったりもしたけれど、でも、どうしても諦めきれない。

気持ちを新たにして、もう一度、アナウンサーの夢を追いかけようかな・・・。

でも、どうしようかな・・・。

もし、そんな風にアナウンス受験を続けることを迷っているのであれば、一度、よく考えてみてください。

あなたはアナウンサーになれない人生でも後悔はしませんか?

新人アナウンサーやキャスターがホームページやテレビに出てきてざわざわしていませんか?

もしこの問いに「YES」と答えられないのであれば、アナウンス受験を続けましょう。

毎年、NHKキャスター試験が始まると、多くの問い合わせがあります。

中でも一番多いのが「やっぱりアナウンサーになる夢を諦めきれません」「やっぱりNHKキャスターになりたいです」というもの。

しかも、30代の方からが圧倒的に多いです。

私のモットーは「夢は諦めなければ叶う」です。

だから「あなたには無理」「可能性はない」とは言いたくはありません。

しかし、実際は年齢制限があります。

NHKキャスター試験も私がアナウンス受験をしていたときは「18歳から30歳くらいまで」という年齢制限がありました。

しかし、時代は変わり、公に年齢制限や性別について記載できなくなりました。

その結果「年齢制限はない」という風な誤解を招いているのか、30歳を過ぎた方が「やっぱりNHKキャスターになることを諦めきれません」と言います。

はっきり言って30歳を過ぎてから「NHKキャスターになりたいです」では遅いです。

もし、あなたが少しでも「アナウンサーになりたい」「NHKキャスターになりたい」と思うのであれば、一歳でも若いうちに受けてください。

相澤静アナウンススクールでは、新卒をはじめ、既卒者も合格しています。

放送業界未経験でNHKキャスターになった26歳の方もいます。

20代のうちに一緒に夢を追いかけませんか?

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする