NHKキャスターのメリット~その2~

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

2冊目の著書発売中!

NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」

→ Amazonで「NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」を見る

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日も前回に続き「NHKキャスターのメリット」です。

NHKキャスターのメリットの2つめは「部署異動がない」ことです。

正社員のアナウンサーの場合、採用当時は「アナウンス職」でも、月日が経つと他の部署に異動ということがあります。

あなたもテレビを見ていて「あれ?これまでテレビで見ていたアナウンサーを最近見ないな。どこに行ったのだろう?」と不思議に思ったことはありませんか?

私の友人にもいます。

長らく連絡を取っていなくて「最近元気にしているかな」と思い、放送局のホームページを見ると、今までアナウンサーのプロフィールの部分に彼女が掲載されていたのになくなっていました。

「あれ?アナウンサー辞めちゃったのかな?」と思ったので、直接連絡を取ってみたところ、実は他の部署に異動になっていたのです。

そして、その後も彼女は他の部署に異動になり「アナウンサーとして仕事ができないから、会社を辞めてフリーアナウンサーになろうかどうしようかと悩んでいて・・・」と悩みを打ち明けてくれました。

その点「NHKキャスター」は「契約社員」なので他の部署に異動ということがまずありません。

限られた期間、伝え手として仕事ができるのです。

そして、契約が切れるタイミングでまた他の放送局を受けて合格すれば、また伝え手として仕事ができます。

「契約」という「期間限定」のデメリットに目が行きがちですが、実は契約社員であるキャスターやリポーターには、こんなメリットがあるのです。

次回は「NHKキャスターのメリット」3つめを紹介します。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)