NHK地方局アナウンサーのメリット~その1~

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、NHK地方局で働くことのメリットについてお伝えします。

あなたもご存じのように、NHKは全国転勤が必須です。
正社員で採用になれば、全く縁もゆかりもない土地で2~5年、
人によっては、それ以上の年月を地方で過ごさなくてはなりません。

そして、東京から地方へ、地方から東京へ、地方から地方へ
転々とします。

各NHKが採用している契約社員のアナウンサーには転勤はありません。

契約社員のアナウンサーが全国レベルのアナウンサーと一緒に仕事ができること・
全国レベルのアナウンサーの指導を受けられること、

それがNHK地方局アナウンサーのメリットですひらめき電球

ついこの間まで、全国ニュースを読んでいたアナウンサーと一緒に仕事ができる。
最近まで、全国中継を担当していたアナウンサーから指導を受けられる。
数カ月前まで、夏の全国高校野球の実況をしていたアナウンサーが同僚になる。
・・・・etc・・・

そんなことが当たり前に起きるのがNHK地方局なのです。

全国レベルのアナウンサーの仕事を間近で見ることができ、
裏方の仕事のこなし方や話題の取り上げ方なども勉強することができるのです。
そして、指導も受けられるのですひらめき電球

アナウンサーだけではありません。
全国転勤は記者・カメラマン・技術スタッフも必須です。

全国で活躍している放送人と一緒に仕事ができるのです。

地方局にいながら、全国レベルの人たちと仕事ができる。
NHK地方局の大きなメリットです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする