【体験説明会の感想】普段生活している「今」にもヒントがたくさん転がっていると知りました

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。  

先日、体験説明会を実施しました。 感想をいただきましたので、ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.体験説明会を受けようと思ったのはどうしてですか?

A. 新卒でアナウンサーになることができず、社会人になっても夢が諦めきれず、再度挑戦してみたいと思ったからです。

Q2.体験説明はどうでしたか?

A.1対1なので、親身にご指導くださるところがとても良かったです。

私の場合は、相澤さんの指導方法が「合っている」と思ったので、これからも指導していただきたいと感じました。先生の気さくな人柄のおかげかもしれません。

Q3.体験説明会の中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

A.己紹介」と「自己PR」の違いや日々の生活が試験の延長線上など、普段生活している「今」にもヒントがたくさん転がっていると知り、知見が一気に広がった感じがしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回体験説明会を受けてくださったのは26歳の社会人の方でした。 

学生時代にもアナウンサーになる夢を追ったのですが叶わず、当時、内定をもらった民間の企業に就職したとのこと。

しかし、アンケートにもあるように社会人になってもアナウンサーになる夢を諦めきれなくて、今回、体験説明会に申し込んでくださいました。

一度「アナウンサーになりたい!」と思った人は、自分自身で納得しない限り、また「アナウンサーになりたい」と思うものです。

私も、これまでたくさん、そういう方々にお会いしてきました。

あなたの心の中に、まだ「アナウンサーになりたいかも」という思いがあるのであれば、一度、ご連絡ください。

■相澤静アナウンススクール体験説明会はこちら

http://aizawa-shizu.com/announcer/    

<無料相談、随時受付中> info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)