志望動機の作り方~その1~

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は「志望動機の作り方」がテーマです。
志望動機は 1アナウンサーになりたい理由2その放送局を希望する理由の2つの理由が必要です。

今回は1アナウンサーになりたい理由についてお伝えします。

あなたが元々「アナウンサーになりたいビックリマーク」と思ったきっかけは何ですかはてなマーク
アナウンサーに憧れたはてなマーク
アナウンサーの仕事がおもしろそうと思ったはてなマーク

あなたが純粋に「アナウンサーになりたいビックリマーク」と思ったきっかけを素直に話しましょう。
この元々の“きっかけ”を志望動機に織り交ぜることによって真実味のある志望動機になります。

ただし、その“きっかけ”だけを話す志望動機になってしまうと、ただの“きっかけ”にしかならず、面接官の心には響きませんので注意が必要です。

ここで重要になってくるのがアナウンサーの仕事を理解していることです。
表面だけではなく、アナウンサーの仕事の深いところまで知っていれば、1自分がアナウンサーになってどんなことがしたいのか 2自分はどんなことができるのか 3自分の強みはどんなところで活かされるのかを自分の言葉で語ることができます。

そのためには、やはり自問自答することが大切です。

次回は、2その放送局を希望する理由についてお伝えしますひらめき電球

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
info★aizawa-shizu.com
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>