アナウンサーの書類審査を通過するための書類の書き方~その5~

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

応募書類の書き方のポイントは、まだまだありますメモ

質問欄に「見出し」をつけて見やすくしたら、次にすることは・・・

「ひとつの質問にストーリーを作ること」

例えば。

「趣味・特技」の欄。

そこに見出しをつけて「料理をすること」とだけ書くのではなくて、ストーリーを作って、そのストーリを書きましょう。

料理を好きになったきかっけ
得意料理
どんなときに料理をするのか
料理をしていると気持ちがどうなるのか
・・・・etc・・・

1分間程度の話ができるストーリーを考えるのです。
そして、すべての欄にストーリーをちりばめましょうキラキラ

ストーリーをちりばめることで、面接官があなたの書類を読んで、あなたの人柄を想像できるようになります。

あなたがどんな人かを面接官に知ってもらうことができると「よし、この子に会ってみようビックリマーク」と思ってもらえるのですニコニコ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする