番組リポーターという仕事

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは晴れ
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、番組のリポーターという仕事についてお伝えします。

「局アナになりたいけれど、まずはマイクを持って話す仕事に就きたい!!」という方にお勧めなのが「番組リポーター」という仕事です。

各放送局の番組で「番組リポーター」を募集することがあります。
(ラジオ番組も放送している放送局では「ラジオリポーター」や「ラジオカーリポーター」という呼び方もします)

局アナとの違いは、社員としての採用ではなく番組との契約ということです。
しかし、仕事の内容はほとんど局アナと同じです。
自分で話題を探して取材して、自分の言葉で伝える。
「ラジオリポーター」の場合は自分で機材を動かしたり、ラジオカーを運転したりもします。

局アナと契約の違いはありますが、それでも放送の仕事・話す仕事です。
放送の基礎が学べて、確実に力がつきますキラキラ

もちろん競争率も激しいですが、一度挑戦してみる価値はありますよ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする