社会人のあなたの経験とキャスターの仕事をリンクさせる

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

放送業界未経験の社会人の方によくお伝えしていることがあります。

それは「今のあなたの仕事(経験)とNHKキャスターの仕事をリンクさせましょう」ということです。

放送業界未経験でもNHKキャスターに合格することはできます。

ただし、相当の努力が必要ですが。

社会人で放送業界未経験者でもNHKキャスターに合格するコツのひとつが「今の仕事とNHKキャスターの仕事をどう結び付けるか?」なのです。

あなたが接客の仕事をしているのでしたら、その接客のどんな経験が、どんな能力がNHKキャスターとして活かせると思いますか?

あなたが何かを制作している仕事をしているのであれば、その仕事で培ったどのような力がNHKキャスターに活かせそうですか?

どんなことでもいいのです。

そして、そこに正解はありません。

よく「どんなことを面接で言えばいいのですか?」とか「どんなことをリンクさせればいいのですか?」と訊かれますが、どんなことでもいいのです。

あなたが自信を持って「私のこの経験がNHKキャスターに活かせます!」と言えるのであれば。

ただ、ひとつ、これはどうかなと思うのは「事務」の仕事です。

NHKキャスター・リポーターも「一会社員」ですので、事務の仕事には携わります。

しかし、事務仕事はそれほど多くはありません。

「事務の仕事のことをPRするのはNG」とわけではありませんが、できれば他の仕事のことをアピールしたほうが良いでしょう。

事務の仕事については軽く、話せる場面があったときに話す程度で良いでしょう。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)