鉄板の自己PRは常に「最低3つ」は用意しましょう

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

あなたは鉄板の自己PRをいくつ持っていますか?

ひとつでは足りませんよ。

いくつも持っておいてください。

私はいつもスクール生に「最低3つは鉄板の自己PRを持っておくこと」と指導しています。

そして、それは常に更新してください。

数か月前に作ったものを話すよりも数週間前のもののほうが新鮮味があります。

私は、NHK室蘭放送局のオーディションのときに、3回、自己PRを聞かれました。

当時は芸人のようにネタ帳を作っていて(笑)、鉄板の自己PRは何十個もありました。

そのため特に動揺もせずに、言われるがまま、3回、自己PRを話しました。

しかし、もし自己PRがひとつしかなかったとしたら、おそらく私は動揺してしまい、合格できていなかっただろうと思います。

もし、あなたが今、自己PRがひとつしかないのであれば、これから作っていきましょう。

お勧めは、毎週1つ、自己PRを作ることです。

相澤静アナウンススクールの生徒さんには、入学してすぐにこの宿題を課しています。

もう既に11月のキャスター試験に向けて努力している人はいますよ?

あなたはどうですか?

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする