志望動機にいまいち自信がないあなたへ~アナウンサーの志望動機の作り方③~

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

志望動機の作り方3回目、ラストです。

アナウンサーの仕事について徹底的にリサーチをしたら、次にすることは将来のビジョンを考えることです。

あなたはアナウンサーになって、将来、なにをしたいですか?

どんな仕事に携わってみたいですか?

アナウンサーになったら、どんなことを実現したいですか?

この「将来ビジョン」が描けていないと、面接官が納得する志望動機にはなりません。

あなたがアナウンサーになったら、なにをしたいのか?

ただ「●●を伝えたい」だけではなく「●●を伝えることによって△△をしたい」というところまで語れればパーフェクトですが、そこはなかなか難しいので、まずは、あなたがアナウンサーになったら、どんな将来を描きたいと思っているのか、そこを明確にしてください。

時々「将来ビジョンがうまく描けません」という方がいますが、その方は、アナウンサーの仕事についての理解がまだ浅いのです。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする