できたら前日入りが理想ですが、できなくても問題はありません

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

2冊目の著書発売中!

NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」

→ Amazonで「NHKキャスター・リポーター採用に絶対合格 合格率90%驚異のメソッドであなたの夢を叶えよう!」を見る

 

公式LINEがリニューアルしました!

現在、公式LINEのお友達登録をしてくれた方には、特典として「自己紹介&志望動機の作り方」の動画教材をプレゼント!お友達登録はこちらからどうぞ!

 

また、相澤静アナウンススクール開校10周年を記念してキャンペーンを実施中!

レッスンが体験できる「体験説明会」。通常価格5,000円がお友達登録から5日間限定で特別価格3,000円で受講可能です。

この機会にぜひ、ご登録ください。

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

これも多くの方に質問いただきます。

「前日入りはしたほうがいいですよね?」

答えは、できれば前日入りしましょう。

しかし、社会人として働いているあなたは前日入りが難しいこともあるでしょう。

そんなときは「前日入りできなかったから不安だ」と思うのではなくて「当日入りだけど面接会場に入るまでにこれだけやった」ということからアピールポイントを探しましょう。

ちなみに。

私がNHKキャスターに合格した年は、毎週末、どこかの試験に行っていたので、前日入りする時間的余裕も経済的余裕もありませんでした。

それでも合格するときは合格するのです。

もしあなたが「去年までは学生だったから前日入りできていたけれど、今年は働いているから難しい」というのであれば、前日入りできるかどうかにこだわる必要はありません。

できることをすればいいのです。

空港でランチをしたときのこと。

空港から会場に入るまでのこと。

空港で会った人のこと。

タクシーの運転手さんとの会話。

などなど、どんなことでも面接で話す話題にできますよ。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする