作文はあなたのオリジナルで勝負していますか?

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は作文についてお伝えしています。

今、募集が出ている局の作文のテーマをちょっと見てみましょう。

・私がこの仕事で実現したいもの

・○○の放送で私が伝えたい事

・最近、感動したこと

・最近のニュースや出来事で関心を持ったこと

・私が○○で伝えたい事

さて。

あなたはどんなことを書こうと考えていますか?

どんな題材を選ぼうと考えいますか?

まったく縁もゆかりもない土地の作文はどうしようと考えていますか?

作文に書くべきことは、ただひとつ。

「あなたのオリジナルの体験・経験」です。

あなたの「意見」を書いても意味がありません。

大事なのは「体験・経験」です。

オリジナルエピソード。

なぜ「意見」ではないのか?

「意見」だと、あなたの人間性が見えないのです。

あなたの姿が想像できないのです。

一方で「体験や経験」だと、あなたの人柄が伝わるだけでなく、作文を読んで、あなたの姿が想像できるのです。

この「あなたの姿が想像できる」というのがポイントです。

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする