【合格者の声】NHKキャスター・リポーターに合格しました!

相澤静アナウンススクール合格実績  合格率90%!

合格者の声はこちらをご覧ください。

 

LINE@始めました!

定期的に開催するランチ会やセミナーの情報などリアルタイムでお伝えします。

ぜひ登録してください。

 

友だち追加

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

当スクールから、NHKキャスター・リポーターの合格者が出ました!

レッスン後のご感想をいただいたので、紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.相澤静アナウンススクールのレッスンはいかがでしたか?

私は遠方でしたので、主にメールとSkypeでのやり取りをさせて頂きました。

履歴書に関しては、書き方はもちろん「面接官は私のどんな所が知りたいのか?」「何の為の履歴書なのか?」という考え方を一から学ばせて頂きました。それまで書いていたものとは全く違うものになりました。

また、作文や履歴書を何度も見て、丁寧に添削してくださって二人三脚で受験に臨んでいる感覚でした。

Skypeでの模擬面接は本番さながらです。寧ろ本番より緊張感がありました。(笑)

実際の面接でも、模擬面接で受けたものと全く同じ質問をいくつも受けました。

やはり相澤さんご自身がNHKの経験者、内部にいた方だからこそ、面接官の立場で的確に質問をされるのではないかと感じています。

Q2.レッスンの中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか? 

①「諦めずに考え抜けば、必ず答えはみつかる!」

私の最大の課題はなぜ子供がいるのにNHKで働くのか?この答えを見つける事でした。それもきちんと面接官を納得させられるような。それまでただ「なりたい!」という気持ちばかりが先行していた為、肝心な部分と自分自身が向き合っていなかった事に気が付きました。何度も何度も相澤さんからNGが出て、心が疲れてしまったこともありましたが、今思えばここを本気で考え抜いたから、無事合格できたのだと確信しています。

②「面接官の立場にたって考えて!」

相澤さんのスクールでは答えを教えて頂けません。私も初めは「教えて頂けないのか…なかなか厳しいな…。」と感じたこともありました。ただ、すぐに答えを聞いてしまうと自分の身には何も残りません。私が面接官ならどう思うだろうか?と自分自身で考える癖を身に着けることで、実際の面接でも「私はこう考えますなぜなら…」と自信を持って答えられるようになると思います。

③「面接官との会話を楽しんで・・・」

これは実際に試験に行く直前に掛けて頂いた言葉です。直前の模擬面接では覚えたことを言おうとするあまり、会話を楽しめず表情も硬くなっていました。

その時にこの言葉を頂き、さらにビデオで自分自身の笑顔のない苦しそうな表情を目の当たりにして「ありのままの私を見てもらおう!」と吹っ切れました。

Q3.レッスンを受講する前と後では、なにか変化はありましたか? 

①日常生活の全てがアナウンサーに繋がっているという意識を持つように。

試験の為に何かをする…と考えていたので常に時間がない、時間に追われている気持ちで辛かったのですが、この考えを教えて頂いてからは日常生活も現在の仕事もよりやりがいを感じられるようになりました。

②潜在意識が大切だという事に気付きました。そのことも結果に繋がった要因の一つだと思っています。

今までどちらかというとマイナス思考で、アナウンサーになれないかもしれない…。と嘆くこともしばしばありましたが、潜在意識のお話を聞いてからはオーディションに合格したらまず誰に報告しようか?こんな風に仕事するのかな?などと良いイメージを膨らませるように意識するようになりました。

 Q4.最後にメッセージをお願いします。 

相澤さんのスクールは、本気でNHKキャスターになりたい方へお薦めします!

ただ、このスクールに通ったら合格させてもらえる…のではありません。

あくまで自分自身で掴み取るものですが、そのために必要な沢山の知恵を貸していただけるのは間違いありません!もちろん心のサポートもしっかり寄り添って下さるので、心配しなくて大丈夫です。

不利な条件を沢山抱えていた私でも、夢を掴めました。次はあなたの番ではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼女は30歳で結婚していて、お子さんもいました。

2年半ほど民放のラジオカーリポーターとして働き、結婚・出産後はフリーアナウンサーとして活動をしていました。

「結婚していて子供がいる」

とても喜ばしいことではありますが、ことアナウンス受験、特にNHKキャスター・リポーターは契約社員のため、結婚していて且つ子供がいる方は採用されにくいという現状があります。

しかし、彼女は希望を捨てず、地道にコツコツと頑張りました。

その努力が実を結び、現在住んでいる土地のNHKのキャスター・リポーターとして合格しました。

 合格先は、公表できる時期になったらこのブログでご紹介します。      

相澤静アナウンススクール体験説明会の詳細・申し込みは以下のURLからどうぞ。 http://aizawa-shizu.com/announcer/  

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)