アナウンサーもボイストレーニングを

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、ボイストレーニングの日でした音譜
ボイストレーニングには月に2~3回のペースで通っていますが、毎回、驚きと発見の連続です目

中でも一番の驚きは「口の動きを横にして、できるだけ歯を見せずに発声・発音すること」

NHKでアナウンサーとして働いていたときは、口の形を縦に開ける意識を持つように教わりました。
そして、実際に口を縦に開けて発声・発音・滑舌練習をしてきました。

人間は、普段話すときには、口が横に開き気味です。
そのため、口をしっかりと縦に開けなければ、言葉が曖昧になってしまい、正確に伝えられなくなります。

よく「相手に言葉がきちんと伝わらない」「滑舌が良くなくて、相手に聞き返される」という方は、口が縦に開いていないことが原因なのです。

私は、講師や司会者として人前に立ったり、ナレーションの仕事をするときなどは、口を縦に開ける意識を持ち、縦に大きく口を開いて言葉を発しています。

ですので、ボイストレーニングで「口を横に開いて、できるだけ歯を見せないように」と教わった時には、大変驚きました目

アナウンサーを目指していた頃から、10年以上も「口を縦に開ける」ことを当たり前のようにやってきたので、それが身に付いてしまい、「口を横に開いて・・・」というのがなかなかできずに苦戦していますあせる

ボイストレーニング。
アナウンサーを目指して、日々訓練しているあなたにも、一度、体験してみることをお勧めしますひらめき電球
声の出し方・表現の仕方が変わりますよ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>