調べ物はアナウンサーの仕事

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、ケーブルテレビ局のナレーションでした。
地域のニュース番組のキャスターとして、ニュースを読んでいます。

ニュース原稿を読むときには、自分で調べることが大切です。
漢字の読み方ひとつにしても、意味の分からない言葉にしても、分からないものを思い込みで読むことが一番怖いです。

今の時代、携帯電話があれば様々な調べ物ができます。
本来は、辞書を引いて調べるものですが、手元に辞書がないときもあります。
そんなときは、携帯電話で調べましょう。

しかし、携帯電話で調べる際に、すべての情報を鵜呑みにしてはいけません。
インターネットの情報は、時には、事実と全くことなることも記載されています。

NHK室蘭放送局でアナウンサーとして勤務し始めた頃、私はすべてのことをインターネットで調べていました。
そんなとき、上司が「インターネットに書いてある情報がすべて正しいと思うな」と忠告してくださったのです。

「“放送”という仕事に携わる人間は、自分の目で耳で、時には自分の足でしっかりと事実を調べなくてはならないんだ」ということを教わりました。

アナウンサーを目指しているあなたは、物事を調べる癖が付いていますかはてなマーク
辞書をきちんと引けますかはてなマーク

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする