アナウンサーになるためにきれいなお辞儀を身に付けましょう

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、接遇マナー講座のアシスタントとして研修に入りました。
参加者は40人ほど。

基本的な立ち姿勢・お辞儀・挨拶・言葉づかい・身だしなみ・・・etc・・・
接遇の基本的な部分の研修を行いました。

マナー講座やマナー研修では、よりきれいに見える立居振舞をお伝えしているのですが、多くの皆さんが一番苦労するのが「お辞儀」です。

美しいお辞儀のポイントは
1頭をペコリとするのではなく上体を倒す(腰を折る)
2言葉(挨拶)を言い終わってから、上体を倒す

この2つです。

この2つのポイントさえ押さえておけば、きれいなお辞儀になりますひらめき電球

ですが、皆さん、普段の業務でなかなか意識することがないようで、毎回、かなり苦戦しています。
上体を倒すという感覚が分からなかったり、言葉とお辞儀が一緒になってしまうなど、いつもの癖が出てしまうのです。

今日も、会場内をぐるりと回ってチェックしていると、頭だけペコリとするお辞儀になっていた方が多く、また「どうしても、挨拶とお辞儀が一緒になってしまう」という方も数名いらっしゃいました。

しかし、ポイントを意識して、何度も何度も訓練して身に付ければ、難しいことはありませんニコニコ

お辞儀は、日常生活の様々な場面で必要な動作です。
アナウンサーを目指すあなたは、オーディションだけでなくアナウンサーになってからも色々なシーンでお辞儀をします。

番組の中で、中継中に、インタビュー中に・・・etc・・・

NHKのオーディションが本格化する前に、きれいなお辞儀をぜひ身に付けてくださいねキラキラ

きれいなお辞儀は、アナウンサーになるためだけでなくアナウンサーになってからも必要になります音譜

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>