アナウンサーの視点からアドバイス

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、ある福祉施設の接遇マナー研修でした。
私は今回はアシスタントとして登壇しました。

参加いただいた方は50名。
年齢は20~50代と幅広かったです。

私は、挨拶やお辞儀の実践のときに、受講生の皆さんをチェックする役割でした目
ぐるっと回ってチェックしていると、今の若い世代に多い“ある特徴”が、この施設で働く若い方にも見受けられました。

それは・・・・
・立つときにかかとがくっついていないこと
・O脚で膝がくっつかないこと

現在、主に高校生~社会人の若手に指導を行っていますが、立ち姿勢のときにかかとがくっつかない・膝もくっつかないという若い方が非常に多いのです。
今の若い世代は足に力を入れることが少なかったため、O脚が多いのだそうです。

以前、このブログで「エレガントな立ち姿勢」をテーマにお伝えしましたが、どんなに身だしなみに気を配ってもきれいな立ち方ができていないととても格好悪いです。

もし、このブログを読んでいるあなたがO脚に悩んでいるのでしたら、お勧めしたい矯正方法があります。

1かかとをくっつけて立つ
2膝がくっつくまで、膝を曲げていく
3膝がくっついたところで10秒間キープ
4膝がくっついた状態で、膝を伸ばして真っ直ぐに立つ
5膝をくっつけた立ち姿勢で30秒間キープ

この一連の流れを一日に何度か行いましょうひらめき電球

そして、もうひとつ、一緒に行っていただきたい方法が横断歩道の白い部分だけを踏んで歩くことです。
横断歩道の白い部分を力強く踏みしめて歩いてください。

接遇マナー研修では、より素敵に見えるようにアナウンサーの視点から色々とアドバイスさせていただいていますキラキラ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>