アナウンサーになるために「伝えたい!」という思いは必須です

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、新入社員研修の最終日でした。
3日間に渡って行われた研修は、最終日の最後に「今後、どういう社会人になるか」宣言をしていただいています。

宣言では、会社の上役の方々を前に、新入社員一人一人が3分間のスピーチをするのです。

毎年、この宣言の時間には涙腺が緩みますしょぼん

皆さんのスピーチを聞いていると、思うことがあります。

それは・・・

「伝えよう」「伝えたい」という思いは必ず伝わるということです。

新入社員の皆さんは、人前での話し方やプレゼンに関しては未熟です。
しかし、自分の伝えたいことを「これを伝えるんだビックリマーク」という強い意志を持って話すと、言葉に詰まってもたどたどしくても、自然となにを伝えたいのかが伝わってくるのです。

あなたは、相手に「伝えたいビックリマーク」という思いを持って話していますかはてなマーク
オーディションで「面接官に私の思いを伝えるんだ」と思っていますかはてなマーク

どんなに稚拙な文章でも簡単な言葉でも、この「伝えたいビックリマーク」と言う思いさえあれば、必ず相手の心に響きます。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする