アナウンサーになりたい高校生のあなたへ

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

最近、このブログを読んでくださっている高校生の読者の方がいらっしゃるのを知りました。
ありがとうございます音譜

今日は、高校生のあなたへのメッセージです。

まず、高校卒業後の進路です。
家庭の事情で、どうしても4年制大学が難しいというのでなければ、迷わず4年制大学に進学しましょう。

以前もお伝えしていますが、ほとんどの放送局が受験条件として「4年制大学卒業」を上げています。

大学のレベルですが、レベルの高い大学が有利という話はあります。
特に、キー局や準キー局など大きな局はそうですね。
地方局では、それほど大学名が問われることはありません。

学部学科ですが、なにを学んだから有利だというのはありません。
あなたが興味・関心を持って研究できる分野がいいです。

大学に進学したら、「学生時代にどう過ごすかはてなマーク」がとても大切です。
ただ漫然と時間を過ごしてしまわないように、常に目標を持って過ごしてください。

自分の興味・関心のあることは、どんなことでもチャレンジしましょうキラキラ
勉強でもアルバイトでも旅行でもボランティアでも、習い事でも資格取得でも。
とにかく、少しでも気になったら行動してみてくださいニコニコ

そして。
今、あなたは「高校」という小さい社会の中にいます。
大学に進学すると、全国から色々な人たちが集まってきます。

地元の学校で「できるほう」でも、大学に進学すれば、周りはできる人たちばかりが集まります。

地元で「アナウンサーを目指しています」というと、周りは「すごいね」と言います。
私も経験がありますが、周りが「すごいね」と言ってくれることが自信につながります。
「私って、アナウンサーを目指していてすごいんだ」と思います。

しかし、大学には本当にすごい人たちがたくさんいます。
自分なんて、全然、大したことがないのです。

ここで、井の中の蛙だった自分を知り、周りのライバルのすごさを知ることが大切なのです。

「私って、まだまだなんだな。周りの友達はすごい人たちばかり。アナウンサーになるには、皆のようでなければならないんだ」

それを知ったら、あとは努力で、自分に足りないものを埋めていけばよいのです。

自分が井の中の蛙だということに、いかに早く気付けるか。
そして、いかに努力を重ねられるかが重要です。

高校生のあなたには、夢に挑戦するまでにまだまだ時間があります。

今日のこのブログが、あなたの夢を叶えるためのヒントになれば幸いです星

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>