アナウンサーになりたい人のためのアナウンススクール運営のきっかけ~その2~

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は前回に引き続き「私がアナウンススクールを運営することになったきっかけ~その2~」です。

開き直って、アナウンサーになれるまでオーディションを受け続けると決めました。
そして、大学を卒業してから思いつく限りの努力を重ねました。

発声や発音、滑舌練習、ニュース原稿読みの練習などの実技の訓練はもちろん、面接の練習にも力を入れました。

番組やアナウンサーの研究、時事問題に対応できるように新聞やニュース番組を見て、自分の意見をまとめました。

漢字の勉強や、受けに行く地方の勉強や研究も怠りませんでした。

ケーブルテレビ局やコミュニティFMラジオ局でアルバイトをしながら放送の経験を積み、人前で話す練習をするためにツアーガイドの仕事もしました。

オーディションで話す話題がなかったので、趣味の茶道を再開し、茶道も深く学びました。

度胸を付けたいと思ってミスコンに参加してみたり、容姿に自信がなかったのでダイエットに励んだり。

きれいに見える立居振る舞いを学ぶスクールに通ったり、魅力的な笑顔が自然とできるように毎日鏡の前で練習をしたり。

上げればキリがありません。

こうした努力を重ねた結果、人よりは時間がかかりましたが、努力と情熱でアナンサーになることができたのです。

小学生の頃から思い描いていた夢「アナウンサー」。
14年越しの夢が叶った瞬間、私は「夢って、諦めずに努力すれば絶対に叶うんだキラキラ」ということを実感しました。

長くなるので次回に続きますニコニコ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>