アナウンサーとしての「フリートーク力」

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日のテーマは「フリートーク」です。

オーディションの実技試験で、ニュース原稿読みとは別にフリートークを課すところもありますね。
あなたは、日頃からフリートークの練習はしていますかはてなマーク

「多分、オーディションのときになればできると思うから大丈夫」
そう思っている方は、要注意です。

フリートークの練習をせずに本番に臨み、すぐに出来るほど、フリートークは甘いものではありませんビックリマーク

フリートークでは、
瞬発力。
コメント力。
どういった視点で話すのか。
話題をどう展開していくか。
・・・etc・・・

様々な力が試されます。

それなのにも関らず、なんの対策も準備もないまま、練習をせずに本番に臨むというのは、あまりにも無謀ですガーン

常日頃からフリートークの練習をして瞬発力を鍛えておきましょうひらめき電球

フリートークの効果的な練習方法は、以下の2つです。
1電車に乗る際、窓に映った景色を実況中継する
2目の前にあるもので、1分間のフリートークをする

まず、1について。
窓から映った景色を心の中で言葉にしてみてください。
内容はどんなことでもよいです。
スポーツの実況中継のような言い回しやコメントを使用しても構わないですし、自分の心に浮かんだこと・思ったことでも構いません。

ポイントは、とにかく目の前に入ってきた映像の情報を言葉にするということです。

この方法は、現役のアナウンサーも行っている練習方法です。

そして、2について。
日常生活の中で、目の前にあるものについて1分間、話してみてください。
通販番組の進行役のように商品をPRするという設定でもよいですし、自分が思ったことや考え付いたこと、どんなことでも構いません。

ポイントは、とにかく言葉に詰まることなく話すということです。

これらの2つの練習を日課にすれば、オーディションまでにかなりの力が付くはずですニコニコ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>