アナウンサーだけじゃない「第一印象の大切さ」

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、公務員希望者のセミナーでした。
6名の方に参加いただきました。

私は、面接で好印象を与える立居振る舞いや面接官に伝わりやすい話し方の指導をしています。

アナウンサーを目指しているあなたは、第一印象の大切さはもうご理解いただいていると思います。
しかし、他の多くの方が第一印象がいかに重要かを理解していません。
これはとても残念なことです。

面接で、どんなに素晴らしい志望動機や自己PRを話しても、第一印象がマイナスだと、その後の面接は応募者のあらを探すような質問になりやすいのです。
反対に、第一印象で高ポイントを得ると、その後の面接は「この子のいいところを探し出そうひらめき電球」と前向きな質問が多くなります。

面接官と実際に会って、自分の思いを伝える機会が与えられているのです。
あら探しをされるのではなく、自分のいいところを前向きに見つけてもらえる面接になったほうがいいですよねキラキラ

第一印象アップのポイントは、以前の記事でも書いていますパソコン
もう一度、振り返ってみてください。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>