【レッスン受講後の感想】スケジュール的に苦しいときでも、できる限り、こちらに歩み寄ってくださいました。

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

昨年レッスンを受講してくださった方からレッスンの感想をいただきましたので、ご紹介します。

26歳、既卒の方です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.相澤静アナウンススクールのレッスンはどうでしたか?

相澤先生はふわっと回答するのではなく、こちらが聞いていることに対して明確に答えてくださります。どんな事実で、どこからどう考えてのご意見なのか、お話していただけるので有効な判断材料になりました。曖昧さによる不安が軽減するので、ただでさえ苦しいアナウンサー試験のストレスも、そうした先生の対応から和らいだと思います。

 

Q2.レッスンの中で特に印象に残っていることや役に立ったことはありますか?

具体的に話す場所を間違えないということです。アナウンサー試験を受けていくうちに「具体的に話せば話すほど良い」という情報に頭の中が侵食されていました(笑)。エントリーシートや面接で、つい自分の話が冗長になることが悩みのひとつでした。しかし、先生のアドバイスから全てを具体的にしなくても良いこと、そしてより重要なのは自分の考えや信念を述べることなのだと知れました。まだ途上段階ではありますが、今後も使いこなせる練習をしていきたいと思っています。

 

Q3.レッスンを受講する前と後では、なにか変化はありましたか?

社会人となってからの経験でもアピールできるのだと分かり、エントリーシートや面接で取り上げられるものがあるのだと安心感が生まれました。また、相澤先生は先に進める上での必要なことの話をしてくださります。だから、充実感がありました。特に先生と接した後に停滞している感覚よりも前進している感覚が強くなりました。日常生活の中でも「アナウンサーになるために、このときにこんなことをやってみたら良くなるかも?」などのアンテナもより張りやすくなったと思います。

 

Q4.最後に受講を迷っている方にメッセージをお願いします。

相澤先生はしっかりとされていて信頼できる方です。些細な疑問にも明確に、かつ丁寧に答えてくれます。こちらが理解できていないときは、言葉を変えて伝わるように接してくださいました。スケジュール的に苦しいときでもできる限りこちらに歩みよってくださいました。そうしたところから呼応するように頑張ろうと思える、そんなスクールだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Oさんは、正社員として働きながらの受験でした。

時間が限られた中でのアナウンス受験は体力的にも精神的にもきつかったと思います。

それでもOさんは夢に向かって真っ直ぐでした。

その思いに応えたいと思い、支援しました。

残念ながらOさんは昨年度中に合格することはできませんでしたが、まだまだ夢を追いかけるということでした。

Oさんの合格もそう遠くはないと私は確信しています。

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

<相澤静アナウンススクール体験説明会、随時開催中>

http://aizawa-shizu.com/announcer/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする