【お試しレッスン】NHKが好むニュースの読み方・履歴書の書き方

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

徐々にNHKキャスター・リポーターオーディションが始まりましたね。

そのせいか、最近、お問い合わせを多くいただいています。

ありがとうございます。

そして、先日もお試しレッスンを希望された方がいました。

感想をいただきましたので、ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.お試しレッスンを受けようと思ったのはどうしてですか?

A.skype利用で遅い時間でも対応してくださるということだったからです。遠方なので助かりました。

Q2.お試しレッスンを受けてどうでしたか?

A.まず、skypeの利用が初めてだったので、どのような感じか心配でしたが、違和感がなく驚きました。お試しであるにも関わらず、相澤さんが惜しみなく受験にあたってのアドバイスや情報をくださったのと熱心に対応してくださったことに感動しました。

Q3.レッスンの中で特に印象に残っていることや役立ったことはありますか?

A.NHKが好むニュースの読み方や履歴書の書き方があると教えてくださったことです。これまで自分は真逆のことをしていたように感じ、確かに合格からは遠ざかっていたことに納得しました。年齢を気にしていたのですが、チャンスはあると具体的に示してくださり勇気が湧きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回、お試しレッスンを受けてくださったのは、地方のケーブルテレビ局でアナウンサーをされている35歳の方でした。

感想に書いていただいたように、NHKキャスター・リポーターオーディションで合格するためには、NHKが好むニュースの読み方・書類の書き方・PRの仕方があります。

それを知らずに受験に臨んだとしたら合格は難しいでしょう。

4年間、のべ220局のNHKキャスター・リポーター試験を受け続け、実際に6年間キャスター・リポーターとして働いた実績から導き出したNHKキャスター試験「合格の秘訣」。

スクールではしっかりと伝えていますが、お試しレッスンでもご質問をいただいた内容に関してはお話しています。

NHKキャスター・リポーター試験が本格化する前に、一度、お試しレッスンを受けてみませんか?

お試しレッスンのご案内はこちら。

http://ur0.work/zaKA

無料相談も随時受け付けています。

<無料相談、随時受付>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする