【実績】NHKキャスター・リポーターに合格しました!

こんにちは。

NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、アナウンススクールの受講生からいただいた感想をご紹介します。

もう既に合格された放送局のある地方に移り住んで、日々、研修を受けているDさんです。

内定をいただいたのが昨年のことなので、記憶を辿っていただきながらアンケートにお答えいただきました。

Q1.相澤静アナウンススクールのレッスンはどうでしたか?感想を教えてください。

A.マンツーマンで自宅でレッスンを受けられることが、就職活動中とても助かりました。また、自分の癖を一つ一つ丁寧に指摘していただいたおかげで、改善点がよく分かりました。

また、相澤さんの説明の仕方がとても分かりやすく、今までぼんやりとしか捉えられていなかった部分が具体的に分かるようになりました。  

Q2.アナウンススクールを受講する前と後では、なにがどう変わりましたか?

A.面接中の自分がどう見えるか、ということに今までの何倍も意識を持っていくようになりました。

また、心がぶれたり、折れそうになることも多かったのですが、その度に相澤さんにお話を聞いてもらい、相澤さんの体験談を聞くことですぐに前向きになれました。精神的に、気楽に、でも諦めずに真剣に試験に取り組めるようになったと思います。    

Q3.レッスンの中で特に印象に残っていることや役立ったことはありますか?

A.毎回、ビデオ撮りをしてフィードバックをするところです。立居振舞いや話し方など自分の姿を客観的に見ることができました。何度も動作や第一声の練習を繰り返すことで、本番で慌てたり緊張したりすることがなくなりました。

Q4.アナウンサーを目指す方にひとこと。

A.マンツーマンで濃密なレッスンを受けられるのでお薦めです。

Dさん、素敵な感想をありがとうございました。

Dさんは新卒の方でした。大学3年生のキー局の試験から受け始め、地方局も積極的に応募したのですが、なかなか決まらず、NHKキャスター・リポーター試験も受けようと思っていたときに私のブログを見つけてご連絡をくださいました。

Dさんはタイミングがよく、無料相談の後に「NHKキャスター・リポーター試験 合格の秘訣セミナー」があり、そこに参加されて、スクールの入学を決めてくださいました。

Dさんのアンケートにあるように、当スクールは無料通話アプリskypeを使ってのマンツーマンレッスンです。いつでもどこでもレッスンが受講できます。これまでの実績としては、都内、千葉などの首都圏近郊をはじめ、関西、遠くはアメリカ在住の方とのレッスン実績があります。

アメリカ在住の方は私も驚きました(笑)。

また、当スクールの特徴のビデオ撮影&フィードバック。

これは、アナウンサーが実践しているトレーニング方法です。自分が出演した番組を録画して見る。そして、自分の姿がどう見えているのか研究して、また次に活かす。私もNHKキャスター時代に毎日行っていたトレーニングです。

さらに。当スクールでは、立ち姿勢やお辞儀の仕方、ドアを開ける前の第一声「失礼します」、名前の名乗り方などをいかに好感度を高くするかを指導しています。立居振舞いや第一声であなたの第一印象は180度変わります。

アナウンススクールの詳細はもうまもなく公開します。

もう少々お待ちくださいね。

<無料相談、随時受付中>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする