NHKキャスター・リポーター合格の秘訣を聞きたくありませんか?

こんにちは。
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

先日、合格の秘訣セミナーについてのお問い合わせをいただきました。
その方は、学生時代にアナウンサーを目指して就職活動をしていたのですが
なかなか結果がでず、家庭の事情で試験を受け続けることができなくなったそうです。

そしてアナウンサーになることを諦めざるをえなくなったとのこと。

しかし、どうしてもアナウンサーになることが諦めきれずに、インターネットで検索して、このブログに辿りついたということでした。

大手のアナウンススクールは新卒の学生が多いのが特徴です。

既卒者の受け入れを行っているところもありますが、それでもやはり大学生が多くなってしまいます。

相澤静アナウンススクールは、その逆です。

新卒の受け入れも行っていますが、既卒者の受講生の受け入れに積極的です。

なぜならば。

私自身が既卒の26歳のときにNHKキャスター・リポーター試験に合格し、アナウンサーになる夢を叶えたからです。

既卒のあなたの気持ちが分かるからです。

新卒のときにアナウンサーになれず、何度もその夢を諦めようとしました。

悔しくて悔しくて、何度も涙を流しました。

新人アナウンサーをテレビで見ると、とてもモヤモヤした気持ちになりました。

「なんで、私はアナウンサーになれないのだろう?」そんな疑問を常に抱えて生きていました。

「もっと学生時代を有意義に過ごしておけば・・・」

「もっと努力をしておけば・・・」

「もっと早めに準備をしておけば・・・・」

後悔したこともたくさんあります。

「“既卒者”であることがマイナスになっているのではないか?」

「周りを見渡しても新卒の子ばかり。やっぱり、新卒じゃないとアナウンサーにはなれないのかな」

そう思っていたこともあります。

周りには、既卒でアナウンサーになった先輩もいませんでした。

でも、このブログを読んでいるあなたには、私、相澤がいます。

コネはない。

有名大学卒業でもない。

帰国子女でもない。

ミス○○でもない。

そんな「ないないづくし」の私でも、時間はかかりましたがアナウンサーになることができたのです。

相澤静アナウンススクールでは、自身の4年間のアナウンサー受験の経験と実際にNHKでアナウンサーとして働いた経験から蓄積した合格ノウハウを余すところなく、あなたにお伝えします!

まずは、5/23(土)開催の「NHKキャスター・リポーター試験合格の秘訣セミナー」に参加してみませんか?

限定5名の少人数のセミナーです。

あなたのモヤモヤした気持ちを解消します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする